Feb,09,2011

不思議なサイドトリップから帰ってきた翌日は気持ち良い晴天が広がっていて、
もう今すぐ出発したい!と焦りばかりが募る。
でもその前に自転車を何とかしないといけないので、今日もリオ・タランキーロ村に泊まるしかない。
相次ぐトラブルで僕はすっかり凹んでいたのだけど、
一緒にいたチャリダーのハームットが自転車修理やパーツ調達に付き合ってくれたり、
ようこが手に入る限られた素材を上手く使って美味しいカレーを作ってくれたりと、
みんなが明るく手伝ってくれたお陰で、僕もすっかり立ち直る事が出来た。
もう2年以上酷使し続けている自転車だもの。少しくらいガタが来ても不思議じゃないさ。

修理を終えた翌日も運よく晴天が続いた。しかも奇跡的にもほぼ無風状態だ。
よっしゃ、と再びテンションをあげて、再度出発だ。


カーブを曲がる度、坂道を登る度にWOWの連続。

再開初日は、ヘネラル・カレラ湖(Lago General Carrera)という湖のほとりを周る。
最近ようやく気が付いたのだけど、湖沿いとか海岸沿いっていうのはアップダウンが激しい事が多い。
この湖も例外ではなく、体にこたえる細かいアップダウンの連続だったのけど、
その分、登りきった時にパッと雄大な景色が目に飛び込んでくるので、これもまた楽しい。
今日の道は特にドラマティックで、光の加減で色んな青色を見せてくれる湖が綺麗だし、その湖の奥には雪山が威風堂々と連なっている。
そして自転車を走らせる度にその雪山がどんどん近づいてくるので、楽しくてしょうがない。
僕にとって、カラレラ・アウストラルの中でもベストルートといえるくらい、美しい道だった。


魅惑の橋から見た風景。こんなところに家があったら最高っしょ。

途中、ヘネラル・カレラ湖がくびれているところに大きな橋がかかっている場所があった。
その橋からは、右を見ても左を見ても雄大な景色がパッと開けていて、美しい湖の奥には雪山が聳え立って、湖には綺麗な川が流れ込んでいる。
鳥肌が立つくらい素晴らし過ぎる景色だ。
こんな場所に住めるなら定住しちゃってもいいぞ!と、ようこと興奮しながら話していたら、
その橋のたもとには都合よく「売り地」の看板が立っていた。
もうそれを見て僕の興奮は絶頂を迎えた。
これはもしや、僕にこの土地を買って欲しいという事か?
あ、でもまずは宝くじを買って資金調達しないと、、、

ちなみにこの日、再びフレームとキャリアをくっつけるためのネジ穴がぽっきりと折れてしまった。
ついでにようこのタイヤもパンクしてしまった。
でもまあ、いいさ。ここまでトラブルが続けば今更驚くこともないし、もはやイライラすることでもない。
こんなこともあるさ、マイペンライ・マイペンライ。

その日はある村のフリーキャンプ場に宿泊し、翌日はコクラン(Cochrane)という大きめの町を目指す。
コクランまではたった50km。でもこの日はとにかく大変だった。
とにかく道がダントツに悪い。
カラテラ・アウストラルはほとんどが未舗装なのだけど、中でもこの区間は締りのないユルユルの砂利道が続いていた。
しかも細かいアップダウンが続く上に、こんな角度ありか?というくらい登りの傾斜がきつい。


坂道×砂利道×傾斜のハードロード

ただでさえチリの道路は自転車にアンフレンドリーだ。
直線道路は、水捌け用に道がアーチ状になっているのだけど、アーチの径がやたらとキツイ。
そのため、普通に走っていても段々と道の端っこに追いやられてしまう。
そしてカーブに差し掛かれば、まるでサーキット場みたいに、かなりきつい斜めの傾斜がつけられている。
だからカーブを曲がるときは、カーブの外側(高い方)に一旦上ってからカーブを曲がらないと、あっという間にカーブの内側(低い方)にズリズリと追いやられてしまって先に進めなくなる。
そうなると一旦自転車を降りて、よいしょと自転車を道の真ん中まで押し戻してやらないといけない。
もう走りにくいったらありゃしない。


ペダルを漕ぐだけで幸せな気持ちになる、カラテラ・アウストラルアはそんな素敵な道。

そしてこの日は、それに加えてキツイ角度の登りがプラスされているのだから堪ったもんじゃない。
ペダルを漕ぐのは早々にあきらめ、自転車を降りてトボトボと押すのだけど、
砂利と斜めの道のせいで、とにかく自転車が滑ってしまい、満足に押すことすら出来ない。
しょうがないので片手で自転車を支え、もう片方の手で自転車をひき上げながらチビチビと進む。
もう大変すぎて笑えてくる。というより笑うしかない。
堂々のワーストロードに認定だ。

舗装しろまでは言わないから、もう少し整備してくれるとチャリダーとしては嬉しいんだけどなあ。

***お知らせ***
世界一周の夢が実現するコンテストwiz TABIPPOのキックオフイベントが2月13日に開催されます。
ご興味のある方は、アクセスしてみてください。

************************************************

~旅へのきっかけをすべての若者へ~

一度は夢見た世界一周。
実現したいと思ったことはありませんか??

勇気がない。

お金がない。

時間がない。

仲間がいない。

いろんな理由で諦めてきた、夢の世界一周が実現します!!
世界一周へのあなたの想い、ぶつけてみませんか?

最優秀者には世界一周航空券が贈られる!
そんなチャンスが、今ここに!!

【世界一周の夢が実現するコンテストwiz TABIPPO】開催!!

wiz TABIPPO公式HP
http://tabippo2011.sakura.ne.jp/

旅への一歩は今、ここから始まっている・・・。
さぁ、共に踏みだしましょう!!

※締切間近です。応募者多数の場合は先着順とさせて頂きますので、
お早目のお申し込みをお待ちしています!
【応募締切】2月15日 23時59分まで

▼コンテストに興味をもった、もしくは参加を迷っている方▼

~wizTABIPPOキックオフイベンント~

■日時:2/13(日) 19:00-21:30
■場所:国立オリンピック記念記念青少年総合センター
■定員:200人

〈内容〉
1, コンテストの説明
2, 有名世界一周大学生 長尾良祐さんのトークライブ
3, 世界一周社会人ゲストによるパネルディスカッション
4, 参加者200人+世界一周経験者20名での交流会

世界一周の魅力発見や、世界一周したい人との出会いがあります。

2月13日、あなたの「想い」が動き出す!!

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※キックオフイベントに参加できない方でも世界一周コンテストの参加は可能です。

↓本件の詳細・お申し込みはこちら↓
公式HP http://tabippo2011.sakura.ne.jp/
お問い合わせ wiztabippo@gmail.com

************************************************


hiro | Patagonia
© yokoandhiro All rights Reserved. | 管理者ページ