Jul,15,2010

4、5日しか走る予定ではなかったカザフスタンにかれこれ3週間近く滞在している。
そもそも日本を出発したときは通る予定すらなかった国だ。
カザフスタンという国の情報は日本にいるとほとんど入ってこない。
美しいイスラム建築の写真をよく目にするウズベキスタンや、
大草原に遊牧民、美しい湖や山々のキルギスは旅好きには有名だけれども、
カザフスタンとなるとイメージすらさっぱり湧いてこない。

それもそのはず。
3週間近く滞在している今でさえ、この国の特徴をあげるのはなかなか難しい。
正直なところ、この国には旅心をくすぐる立派な建物があるわけでもないし、
歴史的に貴重なものがあるわけでもないし、この国でしか出会えないような自然があるわけでもない。
要するに観光名所はないに等しい。

そんな何にもない国だけど、カザフスタン滞在は本当に楽しい。
なんたって人がいい。
自転車で通りすがりに出会う人たち、雑貨屋や食堂で休憩しているときに出会う人たち、街で出会う人たち、ちびっこ、若者からおじいちゃん、おばあちゃんまで、みんな気持ちいいくらいに優しくて穏やか。
言葉はさっぱり分からないのだけど、毎日カザフスタン人の笑顔や優しい空気に心が和む。
一人でも多くの人と触れ合いたいと思わせてくれる国。
一日中こんなにも人々の良さにニンマリしながら走っている国もない。

カザフスタン、本当に来てよかった!!

でも、カザフスタンに来ることを誰もにお勧めできるかというと難しい。
何せこれといって見る物はないのだから。
カザフスタンはぜひ自転車で。


yoko | Kazakhstan
© yokoandhiro All rights Reserved. | 管理者ページ