Feb,06,2010

「いやー、のどかだね。」
口を開く度に「のどか」という言葉を出してしまうほど、
ビニャーレスの谷はのどかだ。
世界遺産に認定されて10年以上も経つ谷で、観光客も沢山来る。
ビニャーレス村の中心部は3,4ブロックしかなく、
7割以上の建物が民宿じゃないだろうかというほど観光地なのに、
びっくりするほど長閑だ。

ハバナから西に向かって走るにつれて、農村の人々がよりフレンドリーになってきた。
今まで笑ってくれなかった子供ですら笑ってくれるようになったし、
大人はますますニコニコしてくれるようになった。
元気よく「オラ!」とか「ブエノス・ディアス!」と挨拶しながら自転車を走らせるのは
やっぱり気持ちがいい。
そして目指してきたのはビニャーレスの谷。
いいところだと噂には聞いていたけど、
予想していた以上に素敵なところだった。


小高い丘の上の絶景な場所にあったオーガニックファーム。夕日時に農園の周りをウロウロしていたら入れてくれた。

何があるわけではない、
中国を思わせるような、石灰岩で出来た山がぽっこっぽこっと盛り上がっていて、
ヤシの木が生えていて、農家がぽつぽつと建っていて、
農地が広がっているだけ。
ただそれだけなんだけど、痛いほど強い日射しに真っ青な空、可愛らしい野の花に
色とりどりの農家の家々。そしてフレンドリーなおじちゃん、おばちゃん。
誰もが口を閉めるのを忘れてしまいそうなほど「のどか」な谷、ビニャーレス。
朝夕は少し小高い丘に登って、淡く染まっていく村を眺める。
昼は肌がチリチリと煙を上げそうなくらい暑い中、
自転車や徒歩で谷の中の農地を走りまわって「のどか」さを満喫する。
理想の、「おじいちゃんとおばあちゃんちで過ごす夏休み」がここにある。
あとはここに飛び込んで遊べるような清流が流れていれば、
水遊び好きとしては最高なのになぁ。

********** お知らせ ***********
旅のキッカケ発見マガジン!旅のフリーペーパーmata tavi(マタタビ)に、私たちのHPが紹介されました。
是非店頭でお手にとってご覧ください!
mata tavi(マタタビ)の配布場所などは、こちらのマタタビのHPをご参照ください。
http://gjworks.net/freepaper


yoko | Cuba
© yokoandhiro All rights Reserved. | 管理者ページ