Nov,21,2008

アレッポといえば石鹸。
オリーブオイルと月桂樹オイルで造った石鹸が名産。。
わたしは日本でもこのアレッポの石鹸を使っていたほどのファン。
ちょっぴり大きくて使いにくいし、無骨な茶色の塊で見かけは悪いのだけど、
肌はしっとりするし、軽いメイクなら落とせる洗顔にもいい石鹸で、
日本でも結構売っています。
こちらでは種類がかなり多くて、星の数で等級決まっていて、
値段も1Kg(石鹸約4,5個分)100円から1000円位と幅広いのだけど、
見かけがどれもこれもそんなに変わらないのもだから困りもの。
重いから3個しか買わないと決めていたので、良いめのレベルの中で3種類買ってみました。
さあ違いが分かるのかしら、楽しみです。

さて体調もだいぶ戻ってきて食欲も湧いてきたので、
ちょっとづつ毎日が楽しくなってきています。
(可哀相なひろは未だにお腹がグルグル)
食べられると世の中の色が変わってくるもんです。
調子に乗ってアレッポビールも飲みました。
アレッポビールはやめておいた方がいいです。
今のところ世界で一番まずいビールで、
甘くないりんごジュースを気の抜けた炭酸で割ったかんじ。

相変わらずファラフェル(豆をすりつぶして作ったコロッケ)サンドイッチ以外に
美味しいものが見つからないのは残念で、
トルコ料理がレパートリーが少ないと言ったことを反省する毎日です。
トルコ料理がもう既に恋しいのですが、きっとまだ発見していないだけで
シリアにも美味しいものがあるはずとまだ淡い期待も捨ててないのだけど、
首都ダマスカスから北上してきてしばらくシリアを旅している人に聞いても
特に美味しいものはないっていうし、困ったことにヨルダンはもっと美味しいものがない
んだって!食べ物命の私たちはもうガックリ。
それでも何とか頑張って美味しいものを見つけるべく色々食べてみようと思います。


笑顔でおいでおいでと手招きしてくれて、ご飯をご馳走してくれました。

今日は地元の大学生のピクニックに混ぜてもらってお弁当をわけてもらったら
結構おいしかったし、街なかでジェントルマンにエスプレッソを奢ってもらったら
これもかなりおいしいエスプレッソで、
まだまだシリアにも美味しいものがある希望が見えてきました。


カメラを向けたらニコニコ。人なつっこい街の人々。


yoko | Syria
© yokoandhiro All rights Reserved. | 管理者ページ