イスラエル&パレスチナ自治区の感想&安宿情報 - ようことひろの自転車ぐるぐる世界旅

Israel & The Palestinian Territories

訪れた日

2008.12.11~2008.12.15

走行距離

-

走行日数

-

訪問都市

エルサレム、ベツレヘム

ようこのお勧め度 ★★★★★ 略奪と侵略の歴史を繰り返す、世界の3大宗教の聖地であるエルサレムは視覚に聴覚に心に多くを訴え、様々なことを考えさせられ、知りえることができた偉大な地でした。
ひろのお勧め度 ★★★★★ 好き嫌いというより、是非一度訪れて生の空気を感じて欲しい。歴史、宗教、民族、暴力、思惑。ありとあらゆるものが凝縮された世界の縮図のような街。
人々の親切さ ★★☆☆☆ エルサレムではこちらがニコリとしても笑ってくれない場合が多くて、寂しい気持ちになることも。ツンツンしている人たちが多い感じがした。ベツレヘムは人々の表情はもう少し柔らかくてホッとした。
食物のおいしさ ★★☆☆☆ うまいまずいの前に、とにかく日本並みに高い。短期滞在のため美味しいレストランも分からず、やむを得ずサンドイッチばかり食べていた。ちなみにマクドナルドのセットのお値段は約1000円。
Click and Jump to BLOG

私たちがお世話になった安宿の情報です。

宿選びの際は安さを追求するのではなく、居心地の良さを重視しています。

宿の値段や良し悪しはめまぐるしく変わるので、参考程度にして下さい。

(付)=トイレ、バス付。(共同)=トイレ、バス共同。(B&B)=朝食付

特記がない限り、ドミトリーは1人あたり、テント泊は一人あたり、ダブルは一部屋の値段です。

1シュケル≒25円(2008年12月当時)

イスラエル&パレスチナ自治区の宿

【エルサレム】  ホテル ファイサル(Hotel Faisal)
宿泊日2008.12 隣のパームホテルと並び、エルサレムの有名な2大安宿。部屋は小汚い(窓なしの部屋はとても臭いので要注意)が、リビングの雰囲気が良いのでリラックスは出来た。イスラエルはとにかく物価が高いので共同キッチンがあるのは助かる。僕らが泊まった当時は従業員の感じが悪かった。日々誰かの物が紛失しており、僕らもシャンプーセットがなくなった。日本人客がとても多いので情報交換に便利。
ドミトリー(共同)40シュケル
総合評価★★☆☆☆
清潔度★☆☆☆☆
リラックス度★★★☆☆
ホットシャワー
無線ラン
共同キッチン
back to top
© yokoandhiro All rights Reserved.