キューバの感想&安宿情報 - ようことひろの自転車ぐるぐる世界旅

Cuba

訪れた日

2010.01.13~2010.02.02

走行距離

621 km(total 7,295km)

走行日数

7 日

訪問都市

ハバナ、マタンサス、シエンフエゴス、トリニダー、ビニャーレス

ようこの大好き度 ★★★☆☆ 期待が大きすぎたからか最初は少しがっかりだったけど、何処を切り取っても絵になるハバナを歩き回るのは楽しかった。それにしても謎多き国でした。
ひろの大好き度 ★★☆☆☆ 笑顔と音楽が溢れる国というイメージを事前に膨らませすぎたのか、正直期待外れだった。人々は優しいのだけど国全体から活気が感じられなかった。カストロ以降はどうなっていくのだろう?
人々の親切さ ★★★★☆ 陽気さはあまりないけど、どの街の人たちも優しくて穏やかでとても親切だった。子供たちがもう少し可愛ければいいのだけど。
食物のおいしさ ★☆☆☆☆ 食のチョイスは想像以上に乏しい。大きな街を一歩出ると食べるものを探すのが大変で、四六時中お腹が空いていた。キューバに食を求めてはいけない。
自然のすごさ ★★☆☆☆ サトウキビ畑などの農場がただひたすら延々と続く、とてものどかで単調な風景。起伏も少なくあまり美しい景色には出会えなかった。
自転車旅お勧め度 ★★☆☆☆ 治安がとてもいいので安心して走れる。実際に欧米人チャリダーは驚くほど多かった。だけど風景は単調だし、食事には困るし、一般の人たちとの接点も少ないしで、自転車旅の楽しみを見つるのは大変かも。
Click and Jump to BLOG

ロッキングチェアー
どの家にも必ずロッキングチェアーがバルコニーに。思わず葉巻を加えてゆらゆらしたくなる。

何ミリリットル?
ジュースでもアイスでもハンバーガーでも必ずリッター数やグラム数が明記してある。果たして誰が気にするのだろう?

看板
社会主義のプロパガンダが国のいたるところに。意外とポップでかわいい。

お金
キューバには外国人用の通貨(CUC。下)と現地通貨(MN。上)が流通している。1CUC=24MNなのに呼び名はどっちもペソで分かりづらい。

エコバッグ
店でビニール袋をくれないことが多いのでキューバ人も買い物かご持参でお買い物。これが元祖エコバッグ?

ウルティモ
並んでいないようでちゃんと並んでいるキューバ人。行列に並ぶ際は"ウルティモ?"と聞いて列の最後を必ず確認しないと、いつまでたっても自分の番は来ない。

私たちがお世話になった安宿の情報です。

宿選びの際は安さを追求するのではなく、居心地の良さを重視しています。

宿の値段や良し悪しはめまぐるしく変わるので、参考程度にして下さい。

(付)=トイレ、バス付。(共同)=トイレ、バス共同。(B&B)=朝食付

キューバでは、基本的にカサ・パルティクラル(民宿)に宿泊しています。
民宿では、1人・2人に関わりなく、全て一部屋あたりの値段となります。

為替レート 1CUC≒100円(2010年1月当時)

キューバの安宿情報

【ハバナ】  民宿(Ileana-Dagoberto)
宿泊日2010.1 一フロア全体を宿泊者に貸しているので、リビングやキッチンまで使えて自分の家にいるようなリラックス感を味わえる。食の乏しいこの国でキッチンが使えるのはとても助かる。オーナーのダゴは英語が通じて色々親切にしてくれる。自転車を置くスペースがないのが残念だが、オーナー家族が経営する近隣の宿に置かせてもらえた。朝食3CUC、夕食なし。
San Miguel 110 Apto2 btwn Industria&Amistad
一部屋(共同)25 CUC
総合評価★★★★☆
清潔度★★★★☆
リラックス度★★★★★
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン
【マタンサス】  民宿(Hostal Azul)
宿泊日2010.1 部屋がこれでもかというくらい広かった。窓は小さいがドアが大きいので解放感はある。小さいながらも日当たりのよい中庭があった。朝食3CUC,夕食7CUC。
Calle 83 No.29012 btwn Calles 290&292
一部屋(付)25 CUC
総合評価★★★☆☆
清潔度★★★★☆
リラックス度★★★☆☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×
【ハグエイ・グランデ】  民宿(Zulema y Orlando)
宿泊日2010.1 奥さんがとても親切で気持ちが良い。部屋も清潔だし、広くて気持ちの良い中庭もあってリラックスできる。出発間際にオレンジを沢山くれた。朝食3CUC、夕食6CUC
Calle 5 No.5216 btwn 52&54
一部屋(共同)25 CUC
総合評価★★★★☆
清潔度★★★★★
リラックス度★★★★☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×
【シエンフエゴス】  民宿(Heana y Jeronimo)
宿泊日2010.1 老夫婦が1部屋のみを貸している。建物は100年もので天井がやたら高い。部屋に面したバルコニーがとても良い感じ。ご主人は気のいいおじいちゃんなのだが、食事を頼まないと機嫌が悪くなるのが面倒くさい。朝食4CUC、夕食8CUC
Calle35 No.5806 btwn 58&60
一部屋(共同)25 CUC
総合評価★★☆☆☆
清潔度★★★☆☆
リラックス度★★☆☆☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×
【トリニダー】  民宿(Bernardo & Sarahi)
宿泊日2010.1 メイン通りの1本南という便利なロケーション。部屋はすこし古いが日当たりのよい中庭と屋上があるので居心地は良い。ご主人は物静かで、食事を強要しないのが心地よい。少し英語が通じる。家の鍵を借りられるので夜遅く帰ってきても気を遣わなくて済む。朝食3CUC、夕食7CUC。
Francisco Perterseen No.179 btwn Rosario&Mario Buerra
一部屋(付)20 CUC
総合評価★★★★☆
清潔度★★★☆☆
リラックス度★★★★☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×
【ラス・テラサス】  リオ サンホアン キャビン(Rio Sun Juan Cabanas)
宿泊日2010.1 モカホテルから3km南の川沿いにあるキャンプサイト&キャビン。キャビンは隙間だらけながらも小奇麗にしてあるし、従業員もとても親切なのだけど、悪夢は夜に待っていた。夜9時ころから夜中3時ころまで、次から次へと人が集まって来ては超爆音で音楽をかけてパーティーが繰り広げられる。まるでクラブの片隅で寝ているかのような辛さを一晩中味わった。僕らが泊まったのは平日だったからきっと毎日パーティーをしているのでは?もう二度とキューバのキャンプ場には泊まるか!
ダブル(共同)25 CUC(B&B)
総合評価☆☆☆☆☆
清潔度★★★☆☆
リラックス度☆☆☆☆☆
ホットシャワー×
無線ラン×
共同キッチン×(レストラン・バー併設)
【サンディエゴ・デ・ロス・バニョス】  民宿(Carlos Alberto Gonzalez)
宿泊日2010.1 村で唯一(たぶん)の民宿。部屋はやや薄暗いが清潔。奥さんは英語の先生でコミュニケーションも安心。旦那さんは歯医者で、中庭で突然歯の治療が始まったりする。雰囲気が良くて落ち着ける宿。夕食7CUC。
Calle 21A No.3003 btwn 30&32
一部屋(付)20 CUC(B&B)
総合評価★★★★☆
清潔度★★★★☆
リラックス度★★★★☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×
【ビニャーレス】  民宿(Villa Nereyda)
宿泊日2010.1 村の中心から少し外れたところにある、可もなく不可もない民宿。部屋は清潔だが薄暗いのと若干トイレ臭が漂っていたのが残念。もう一つの部屋のほうが感じ良かった。連泊予定を伝えると少し安くしてくれた。ここも家の鍵を借りられる。夕食8CUC。
Pasaje Camilo Cienfuegos No.32
一部屋(付)20 CUC(B&B)
総合評価★★★☆☆
清潔度★★★★☆
リラックス度★★★☆☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×
back to top
© yokoandhiro All rights Reserved.