エジプトの感想&安宿情報 - ようことひろの自転車ぐるぐる世界旅

Egypt

訪れた日

2008.12.24~2009.02.09

走行距離

646 km(total 3,216km)

走行日数

7 日

訪問都市

ヌエバ、ダハブ、聖カトリーナ(シナイ山)、スエズ、カイロ、ルクソール、アスワン、アブシンベル、スィーワ、アレクサンドリア

ようこの大好き度 ★★★★☆ エジプトって言ったらピラミッドくらいしかないのかと思っていたら、海も山も砂漠も歴史ある街も、どれも素晴らしくて巨大ピラミッドがかすむくらい。食好きとしては食にもう少し力を入れてくれれば最高に楽しい国です。
ひろの大好き度 ★★★★☆ 古代遺跡群には余り興味をそそられなかったけど、海に山に砂漠にと、いろんな大自然を満喫できるお得な国。物価も安いし、人も意外と優しいし、治安は良好だし、旅しやすい国でした。もう少し自転車でまわれると楽しいのに。
人々の親切さ ★★★★☆ ウザイと有名なエジプト人だけど、カップルで行動する限りは、いい加減だけど陽気でフレンドリーで好印象。観光客相手のエジプト人に嘘つきが多いのと、外国人女性(特にNoと言わない日本人)への超強力な粘着力が、悪評判の原因か?
食物のおいしさ ★★☆☆☆ 海辺の街のシーフードは美味しかったけど、基本的にシュワルマ、ファラフェル(ターメイヤ)、フールと相変わらずのレパートリー。違うのはコシャリくらい。しかも他の中東諸国に比べて塩分多めでクオリティは高くない。外食の選択肢も少なく、食の楽しみは乏しかった。
自然のすごさ ★★★★☆ 古代遺跡群が有名なエジプトだけど、紅海の珊瑚いっぱいの青い海、シナイ半島の荘厳な山々、砂丘の続く西方砂漠と、実はいろんな大自然と出会える国。それにしてもThe Great Sand Seaの砂丘は凄かった。
自転車旅お勧め度 ★☆☆☆☆ シナイ半島・カイロ間は問題なく走れたし、特にシナイ山(聖カトリーナ)への道のりはとても綺麗でお勧め。しかし、エジプト本土ではいまだに警察の護衛(コンボイ)をつけなけれ旅行ができない地域が多いため(主にナイル川沿岸)、自転車で回れる範囲がとても限られてしまいます。そのため評価は低め。カイロ市内の自転車移動は地獄!
Click and Jump to BLOG

ムハンマド
エジプト男性は全員ムハンマドか!というくらいメジャーな名前。エジプト風の発音は"ンハンメッ"。街で出会う子供に"ンハンメッ?"と聞いてみると、かなりの確率で"何で分かったの?"と驚かれます。誰だって分かるって。

オブジェ
シナイ半島の街の中心には、必ず意味不明のオブジェが置かれていた。この何とも表現しがたい微妙なセンス、分かる人には分かるのだろうか?

スーフィーダンス
回る回るひたすら回る。数十分間回り続けた後にピタっと止まって挨拶する様子は拍手喝采。元々は宗教儀式だけどカイロではショーになっていて、なんと無料で見ることができます。

道路の横断
カイロ最大にして最強のアトラクション。カイロっ子の辞書に運転マナーという言葉はない。道路横断者を見るや負けじと加速して突っ込んでくる車たちを上手く避けて道路を横断するのは、まるでバーチャルゲームのよう。慣れてくると結構楽しい。

コプト教
イスラム一色と思われがちなエジプトだけど、中にはコプト教(キリスト教の一派)が少なからずいて、教会もあちこちにある。コプト教の宗教画は何だかコミカル。

輸入物のお酒?
良く見ると微妙に名前が違う。もちろん味は全く違う。そういえば、この国のお菓子の袋もどこかで見たことあるデザインばかりだった。

中東の人たちみんな頭に荷物を載せて歩くのが上手。荷物からハシゴまで、良く落とさないものだと関心。

チップス
エジプトでハマッたポテトチップス。チリ&ライム味とトマト味がお気に入りで毎日のように食べていたら、自転車で落としたはずの贅肉があっという間に戻ってきました。

私たちがお世話になった安宿の情報です。

宿選びの際は安さを追求するのではなく、居心地の良さを重視しています。

宿の値段や良し悪しはめまぐるしく変わるので、参考程度にして下さい。

(付)=トイレ、バス付。(共同)=トイレ、バス共同。(B&B)=朝食付

特記がない限り、ドミトリーは1人あたり、テント泊は一人あたり、ダブルは一部屋の値段です。

1ポンド≒17円(2009年1月当時)

エジプトの宿

【ヌエバ】  不明
宿泊日2008.12 夕方に到着したので仕方なくフェリー乗り場近くの宿に宿泊。汚くて臭い上に、蚊が多くて寝れなかった。フェリー乗り場周辺の宿はどこも同じような感じなので、あえて泊まる必要は全くない。
ダブル(付)35ポンド
総合評価☆☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
リラックス度☆☆☆☆☆
ホットシャワー×
無線ラン×
共同キッチン×
【ダハブ】  オアシス キャンプ(Oasis Fighting Cangaloo Camp)
宿泊日2008.12 新館の部屋はまるで中級ホテルのように美しく、マットレスも硬めで最高。広い敷地内には、べトウィン式のリラックススペースがいくつかあり、焚き火ができる場所もあって夜も楽しい。共同キッチンも広くて快適。ダハブの水道はどこも塩水だが、この宿では真水を別に用意してくれているので料理に便利だった。スタッフもとても感じが良く、一日中掃除をしていた。長期滞在者も多い。僕らも思わず2週間近く滞在した超お勧めの宿。旧館はダブル(共同)で30ポンド、ダブル(付)で50ポンド。ちなみに旧館の部屋は普通。
ダブル(付)80ポンド(新館)
総合評価★★★★★
清潔度★★★★★
リラックス度★★★★★
ホットシャワー◎(塩水)
無線ラン
共同キッチン
【スエズ】  マデナ ホテル(el madena hotel)
宿泊日2009.1 オールドファッションな造りだけど清潔にされている。共有スペースはないが、部屋は広くて窓も大きいのでリラックスできた。言い値よりかなり値切れるので頑張ろう。
ダブル(共同)65ポンド
総合評価★★★★☆
清潔度★★★★☆
リラックス度★★★☆☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×
【カイロ】  スルタン ホテル(Sultan Hotel)
宿泊日2009.1 有名な日本人宿サファリホテルがあるビルの2階。クオリティは値段相応。虫が出没していたベッドもあるので要注意。こことサファリに行けば大体の情報は集まる。ドミトリーのみ。
ドミトリー(共同)15ポンド
総合評価★★☆☆☆
清潔度★☆☆☆☆
リラックス度★★☆☆☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン
【カイロ】  ダハブ ホステル(Dahab Hostel)
宿泊日2009.1 ダブルの部屋はめちゃくちゃ狭いが、値段が安いのでやむなし。シングルとダブルは同じ大きさなので、シングル部屋だと落ち着く広さかも。共有スペースが広くて雰囲気も良いのでリラックスできる(ただし日中はハエがとても多い)。ビルの屋上にあるがエレベーターがちゃんと動くのでそれほど辛くない。ただし屋上だけに冬は若干寒い。狭ささえ気にならなければグットバリューの宿。猫が沢山いる。
ダブル(共同)40ポンド
総合評価★★★★☆
清潔度★★★☆☆
リラックス度★★★★☆
ホットシャワー
無線ラン
共同キッチン×
【カイロ】  さくら ペンション(Pension Sakura)
宿泊日2009.1 その名のとおり日本人にターゲットを絞った宿。さくら1とさくら2があり、僕らはさくら2に宿泊。宿泊客は留学生や個人旅行者ばかりなので、バックパッカーは浮いてしまうかも。情報交換の場として期待してはダメ。部屋はめちゃくちゃ広くて小奇麗だが、共有スペースはあまり掃除されていなかった。僕らが泊まった時はさくら2を貸しきり状態で、まるで日本の家にいるみたいにまったりできた。NHK視聴可。ドミトリーあり。
ダブル(共同)100ポンド(B&B)
総合評価★★★★☆
清潔度★★★☆☆
リラックス度★★★★★
ホットシャワー◎(バスタブ付き)
無線ラン
共同キッチン
【ルクソール】  オアシス ホテル(Oasis Hotel)
宿泊日2009.1 部屋は掃除機で掃除されていて清潔。ルーフトップは雰囲気も眺めも良く、ゆっくりとくつろぐことができる。無線ランはないが、無料インターネットに予備のLANケーブルがついているので、ネット環境は良い。スタッフやオーナーの感じも良いが、女好きなので女の子は大変かも(エジプト中どこでも同じ事だけど)。
ダブル(付)45ポンド(B&B)
総合評価★★★★☆
清潔度★★★★☆
リラックス度★★★★☆
ホットシャワー
無線ラン×(有線が無料)
共同キッチン
【アスワン】  ヌビアンオアシス ホテル(Nubian Oasis Hotel)
宿泊日2009.1 値段相応の安宿。スークに面しているため夜中までうるさい。フロントには何故か警察官がたむろしていた。エジプトの安宿はシャワーがガス式やタンク式のところが多いので、この宿ですらちゃんとお湯が出た。屋上からの景色は良いが、くつろぐスペースはない。アブシンベルツアーのアレンジ可(どこのホテルでもやっているが、安いと有名なマルワホテルと同じ値段まで値切れた)
ダブル(付)30ポンド(B&B)
総合評価★★☆☆☆
清潔度★☆☆☆☆
リラックス度★☆☆☆☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×
【スィーワ】  クレオパトラ ホテル(Cleopatra Hotel)
宿泊日2009.1 旧館と新館があり、僕らは新館に泊まった(旧館はダブルで30ポンド)。新館は部屋が広くてバスルームも清潔、ベランダもあってとても居心地が良かった。スタッフも感じが良く、ツアーの勧誘も一切なかった。お勧めの宿。夜は蚊が異常に多いので蚊取り線香は必須。
ダブル(付)45ポンド
総合評価★★★★☆
清潔度★★★★☆
リラックス度★★★★☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×
【アレクサンドリア】  ノルマンディ ホテル(Normandy Hotel)
宿泊日2009.1 安宿が4つまとめて入っているビルにあるホテルの一つ。全体に設備が古臭いが、掃除はきちんとされているので汚くはない。大通りに面しているので夜中までうるさい。オーシャンビューの部屋は開放的でお勧め。隣のビルの高級ホテルと同じ景色が楽しめる。
ダブル(共同)40ポンド
総合評価★★★☆☆
清潔度★★☆☆☆
リラックス度★★★☆☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×
back to top
© yokoandhiro All rights Reserved.