Tanzania

訪れた日(二人)

2004.10

訪問都市

ダルエスサラーム、アルーシャ、モシ、ザンジバル

ようこの大好き度 ★★★★ 野生の動物たちに出会えたことも嬉しかったし、広大なサバンナを肌で感じれたのが嬉しかった。ザンジバル島はアラビアとアフリカの文化が交じり合った本土とはまた全然違う魅力満載の島でお勧め。
人々の親切さ ★★ アフリカっていうと陽気でフレンドリーって勝手にイメージしてたけど、そうでもなかった。ザンジバル島では客引きが恐ろしくしつこかったから最終的にタクシーに乗って逃げるという手段まで使ったら、そのタクシーを全速力でおっかけてくるほどで怖くて仕方なかったけど、街の人々はフレンドリーで明るかった。
食物のおいしさ 食べ物屋さんを見つけるのに苦労した。タンザニア人はあまり外食をしないのかな。ザンジバル島は本土と違っておいしい食べ物の宝庫。
自然のすごさ ★★★★ ライオンやシマウマ、ヌーを車で見るサファリも初めてだったから面白かったけど、次回はもういいかな。国立公園をレンジャーと一緒に歩いたサファリはキリンや猿、ワースローグなどを間近で見れて感動。ぜひまた歩いてみたい。ぜひ今度はキリマンジャロにも登りたいな。
野生動物感動度 ★★★★★ 一頭一頭模様が違うシマウマ。馬にシマが描かれているようで可笑しいんだけど、美しい縞。お尻が素敵。キリンの走り姿がとても優雅。動物園でしか見たことがなかったので感動。
ひろの大好き度 ★★★★ 新婚旅行で行ったタンザニア。いつも通りのバックパックで全然新婚旅行っぽくなかったけど、サファリからダイビングまで十分満喫。アフリカ大陸初上陸で、ずっと緊張していた。
人々の親切さ ★★ ザンジバルはのんびりしていたけど、本土は全体に殺伐とした雰囲気。でっぷりしたおばちゃんがカラフルなカンガを着ている様子はなんだかお茶目。
食物のおいしさ ★★ 本土は残念ながらおいしくない。ザンジバルでは夜になるとシーフード屋台が登場して、これは最高にうまかった。ザンジバル風お好み焼きもあります。
自然のすごさ ★★★★ ウォーキングサファリがお勧め。キリンの優雅な走り方とつぶらな瞳にべたぼれ。ザンジバル島はダイブスポットとしても有名だけど,僕らは時期が悪かったみたい。今度はサファリを自転車で檄走か!?
文明の十字路度 ★★★★★ ザンジバルは古来から交易の拠点として栄えた島。世界遺産ストーンタウンではあらゆる文化がほどよくミックスされていて、歩いていてとても楽しい。タンザニアに行ったらサファリだけでなくザンジバルに是非行って欲しいです。
© yokoandhiro All rights Reserved.