Namibia

訪れた日

2009.08.27~2009.08.30

走行距離

-

走行日数

-

訪問都市

ソススフレイ、フィッシュリバーキャニオン

ようこの大好き度 ★★★☆☆ 私たちは4日しかいなかったので、評価するのも難しいところですが、たとえこの国の見所がナミブ砂漠だけしかなかったとしても、来る価値のある国だと思います。でも自転車で来るのはお勧めしません。
ひろの大好き度 ★★★☆☆ 南部ナミビアはナミブ砂漠のほかには何もなく、ひたすらつまらないドライブが続く。それでもナミブ砂漠は本当に美しくて素晴らしい場所なので是非行ってほしい。レンタカーの旅だったので、ローカルの人々とは全く触れ合わなかったし、ローカルフードを食べる機会もなかった。
Click and Jump to BLOG

私たちがお世話になった安宿の情報です。

宿選びの際は安さを追求するのではなく、居心地の良さを重視しています。

宿の値段や良し悪しはめまぐるしく変わるので、参考程度にして下さい。

(付)=トイレ、バス付。(共同)=トイレ、バス共同。(B&B)=朝食付

特記がない限り、ドミトリーは1人あたり、テント泊は一人あたり、ダブルは一部屋の値段です。

為替レート 1ナミビアドル=1ランド≒12円(2009年8月当時)

ナミビアの安宿情報

【キートマンシュープ】  ラフェニス ゲームロッジ(Lafenis Game Lodge)
宿泊日2009.8 街の南端にあり、国道沿いのガソリンスタンドのすぐ裏手にあるので、夜を明かすにはとても便利な立地。必要なものは全て揃っているが敷地自体は単なる公園みたいで全く味気ない。場所代70ドル+一人あたり40ドル。
テント泊40ナミビアドル+場所代
総合評価★★★☆☆
ロケーション★☆☆☆☆
リラックス度★★★☆☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×(レストラン・バー併設)
【ソススフレイ】  セスリエム キャンピングサイト(Sesriem Camping Site)
宿泊日2009.8 ソススフレイの入口にあるキャンプ場。場所代300ドル+一人150ドルというべらぼうな値段設定だが、ソススフレイで朝日を見るには、さらにべらぼうな値段設定のロッジ以外はここしかチョイスがない。それぞれの敷地はやたらと広いので出来るだけ大人数でシェアしたほうがお得。僕らは予約なしでギリギリ泊まれたが、基本的にいつも混んでいるようなので事前に予約をしていったほうが安全かも。
テント泊150ナミビアドル+場所代
総合評価★★★☆☆
ロケーション★★★★☆
リラックス度★★★☆☆
ホットシャワー
無線ラン×
共同キッチン×(バー併設)
back to top
© yokoandhiro All rights Reserved.